買ったときより遅い・・・
サクサク動かしたい!と思ったことはありませんか?
遅くなるのはメモリの消費によるもので、メモリというのは
iPhoneの起動からアプリの起動までに必要な物です。
これがiPhoneの種類で決まっており、
ずっとつけたまま、アプリの起動を繰り返していますと、
不要なメモリ解放せずに溜まっていく事になり、その結果
アプリ起動等の処理が追い付かず、メモリ不足の中、
何とか起動するので遅くなります。

ですので、メモリをクリアしてやれば買った時のようにサクサクになると思います。

メモリ解放の仕方ですが

iPhoneのロックを解除した状態で、iPhoneの電源ボタンを長押しします。

スライドで電源オフ という画面が現れたら、電源ボタンから指を離しましょう。

次にホームボタンを長押しします。スライドで電源オフという画面が消えたら、
指を離し、もう一度電源を入れて下さい。

そうしますと、メモリを解放された状態で起動します!

是非 お試しください!